ツクシ(1)

※撮影機材~M3+11-22ミリ+C-PL 手持ち

※郊外の果樹園(桃)の道の傍から撮っています。

① 広角レンズ使用で、絞り込んで撮ったので、被写界深度が深くなっています。
ツクシ①-2H29M3

②   (600×900)
ツクシ②H29M3

③   (1200×800)
ツクシ③-2H29M3

④   (1200×800)
ツクシ④-2H29M3

⑤   (600×900)
ツクシ⑪H29M3

ツクシ(2)

※撮影機材~⑥M3+11-22ミリ+C-PL 手持ち  ⑦⑧⑨⑩ 7D+90ミリマクロ+C-PL+三脚  

⑥ 広角レンズ使用で、近寄って、マクロレンズ風に撮ってみました。   (1200×800ピクセル)
ツクシ⑨-2H29M3

⑦   (1200×800)
ツクシ⑤-2H297D

⑧   (1200×800)
ツクシ⑥-2H297D

⑨   (600×900)
ツクシ⑦H297D

⑩   (1200×800)
ツクシ⑧-2H297D

彼岸の頃に咲くスイセン

※撮影機材~5D3+EF180ミリマクロ+C-PL+三脚

※①③④⑤は開放絞りF3.5で撮りましたが、②(①と同じ花)をF11まで絞ってみました。

※①~⑤全て、MFでメインの花のしべにピント合わせしました。

①   (1200×800ピクセル)
スイセン①b-2H295D3

②   (1200×800)
スイセン①-2H295D3

③   (1200×800)
スイセン③-2H295D3

④   (1200×800)
スイセン④-2H295D3

⑤   (1200×800)
スイセン⑤-2H295D3

彼岸の頃の花

※撮影機材~7D2+100-400ミリ+C-PL 手持ち

① ①②③④は、隣の市にある大きな神社の境内で撮りました。   (1200×800ピクセル)
  ①②③の名前は、(品種が多く、特定は難しいですが、)「ヒガンザクラ」で、花が小ぶりなので「コヒガンザクラ」と言っても良いと思います。 
ヒガンザクラ①a-2H297D2

②   (675×900)
ヒガンザクラ②H297D2

③   (675×900)
ヒガンザクラ③H297D2

④ 休憩用のベンチ近くから撮った「ヤブツバキ」です。   (1200×800)
ツバキ①-2H297D2

⑤ 里山をカメラ散歩しているときに出会った、遅咲きの「サザンカ」です。   (1200×800)
サザンカ①-2H297D2

Yosironさんの作品「お松明」・感想(1)

① 「火の玉」
 ( exif.情報がないです。)
 焦点距離が判りませんが、(焦点距離が長いほど火の粉のブレが大きくみえます。)1/30~1/50sec.前後のSSで撮られたのでは?と思います。
 複数のお松明と左側のお松明から落ちる火の粉が、タイトル「火の玉」にふさわしいです。
 露出も良いので、よりブラして(低速SSで)撮られると、更に良かったと思います。

 準秀作です。
①火の玉

② 「走る火焔」   (800×533ピクセル)
 ①と比べて、欄干・灯籠(静)と、お松明から落ちる火の粉(動)が織りなす二月堂の修二会が上手く表現されていると思います。
 ただ、作品の火焔が白飛びしているのが残念です。
 →RAWで撮って、火焔のデータがヒストグラムの中に入っているのを確かめ、現像の時にコントラスト・色の濃さ等を調整すれば良かったのに・・と思います。(黒っぽい部分はヒストグラムの左端を出ていると思いますが、これは黒潰れですから、ヒストグラムの中に入らないこと・データがないことも判っていることが大切です。)
②走る火焔

③ 「火の粉を散らす」
 (exif.データがないですが、)1/20sec.前後の低速SSで撮られたのだと思います。
 流れる火の粉が修二会のお松明の動的な美しさを表現しています。
 中央あたりのぼんぼりは少しブレていますが、被写体ブレなのか(手ぶれなのか)?です。
 左端のぼんぼりがよりシャープに写っていますが、ぼんぼりのアクセントは一つで良いと思います。→二つあるとメインのお松明の存在感が(それだけ)弱くなります。
③火の粉を散らす

③をトリミングした後の画像
 3:2の比率にトリミングしました。
③-2火の粉を散らす

④ 「お松明勢ぞろい」
 ②と同じで、勢ぞろいしたお松明が白飛びしているのが残念です。→②でも記しましたが、RAWで撮って、現像するとき調整出来る様にアンダーに撮っておくべきです。
 画面構成も工夫が欲しいですね。
④お松明勢ぞろい
プロフィール

kaiyug9

Author:kaiyug9
季節折々の花・蝶・野鳥などのネイチャーを中心にその時々のフォトをアップします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者にMail

名前:
メール:
件名:
本文:

現在までの訪問者数